山本勉強会とは

 私が36年前、一期生・若林健治氏と安アパートでコタツを囲んで勉強を始めました。 これが勉強会の原点です。 以来36年間、全国の放送局に170名以上のアナウンサーを送りだしています。(日本テレビ、フジテレビ、NHKなどに大勢のアナを輩出) 合格率はほぼ100%です。

 発声・発音の基礎から面接、カメラ対策まで、懇切・丁寧に楽しく進めていきます。 勿論、エントリーシート対策、筆記試験対策もやっています。 あなたもきっと憧れのアナウンサーになれるはずです。 合格まで一緒に頑張りましょう!!

 私の座右の銘は、「共に戦う」です。

山本勉強会主宰 山本勇

講師紹介 山本 勇 (やまもと いさむ)

 新聞配達をしながら高校・予備校・大学・専門学校を卒業(計10年)。 FM沖縄で若手パーソナリティー・DJとして人気を博す。 以後、ラジオ局を中心にフリーアナウンサーとしてキャリア30年。 ラジオたんぱ・文化放送・RFラジオ日本各局で、ニュース・報道情報番組などを担当。 プロ司会者として、25年のキャリア。

 山本勉強会主宰。専修大学アナウンサー講座講師。若林アナウンススクール講師。 東京アナウンス学院元講師。読売・日本テレビ文化センター元講師。 東京リゾート&スポーツ専門学校元講師。

最新のお知らせ

アナウンサー受験と花粉症対策

放送局アナウンサー受験は、今が本番中。3月1日(公開日)には、採用情報がいっぺんに出るでしょう。5月の連休前までが勝負。今の3年生の戦いが続きます。さて、私は、40年近い「花粉症患者」です。今年も、耳鼻咽喉科へ行き、飲み薬、点鼻薬を貰いました。眼科も行っています。アナ受験の学生も、花粉症患者が実に多いです。花粉が本格的に飛び出すのは、3月上旬。今のうちから、花粉症対策をやっておいて下さい。面接、カメラテストは、最高の状態で受けたいですから・・。私は、ラジオアナウンサーを30年間やりました。一番心掛けたことは、健康管理「声の管理」です。特に、花粉症の季節は、早め早めの対策をして乗り切りました。そして、カバンには、必ず「薄手のウインドブレーカー」が入っています。春・夏・秋・冬、、このウインドブレーカーは、大活躍です。現在も、愛用しています。山本勉強会主宰 山本 勇

2017年02月13日

2017年02月06日 北海道文化放送インターンシップに参加してきました!
2017年01月31日 放送局「アナウンサー受験」本番中
2017年01月15日 アナウンサー「内定者・懇親会」が開かれました 
2017年01月10日 アナウンススクール(山本勉強会主宰)山本 勇 新年にあたり
2017年01月02日 アナウンススクール(山本勉強会)の塾生と初詣へ

アナウンサー内定へのアドバイス

アナウンサー受験の最終役員面接対策

結論から言いますと、この人と仕事がしたい。この人と食事がしたい。という人を採用します。どんな仕事も「人間関係」で成り立っています。チームワークです。特に、放送局の仕事は、みんなで協力して、番組を作るものです。ですから、みんなで仲良く仕事が出来るか。会話能力はあるか。仕事にかける意欲があるか。を、チェックするはずです。エントリーシート、面接、筆記試験、カメラテストの結果は、役員の手元にあります。順番も決まっているはずです。役員は、人間性をチェックし、間違いのない人を選ぶ訳です。ここで大事なことは、鎧(よろい)を着たままではいけない。俗にいう、裸になれない人は、採用出来ないということです。準備をした上で、自分をさらけ出して下さい。素(す)をさらけ出して下さい。人材は、財産。お金がかかっても人を採用する。企業、放送局にとっては、大切なことです。役員は、真剣勝負で面接に臨みます。受験する人も、真剣勝負で行きましょう。高圧的な質問やいやな質問などに明るく、元気に、暗くならずに答えましょう。分からないことは、勉強します。で、いいと思います。大学のゼミで勉強したこと、最近読んだ本は、良く聞かれます。注意すべき点は、決して「嘘」をつかないことです。山本勉強会主宰 山本 勇

2016年10月24日

2016年07月22日 原稿読みは、何処を見ている?
2016年07月12日 新聞の活用の仕方
2016年07月03日 アナウンサー内定へのアドバイス「筆記試験対策」
2016年06月26日 アナウンサー内定へのアドバイス「面接記録シート」は、自分のカルテ
2016年06月19日 アナウンサー内定へのアドバイス「面接試験対策」その2 

山本勇主宰より

私が、山本勉強会を始めた理由 山本 勇

北海道の十勝(貧農)出身の私は、「百姓には学問はいらない」と言われ、高校へ行くことも反対されました。以来、高校・予備校・大学・専門学校と10年間新聞配達をして自活しました。アナウンサーになりたいという希望を持っていましたが、勉強方法も分からず、好きな「ラジオ」を聞いていました。学生時代、アナウンサー受験をしましたが、全滅でした。銀行に就職しました。1年後、沖縄のラジオ局から「内定」を頂き、夢中で頑張りました。東京で、フリーアナウンサーを続けながら、苦学生と知り合い、炬燵を囲んで一緒に勉強を始めました。それが、山本勉強会の原点です。◎勉強会の授業料は、3,000円のまま。36年間上げていません。入会金も頂いていません。それは、私が、苦学生で、遠回りした人生だったからです。◎私が掴んだ勉強方法、失敗から学んだ人生哲学を伝授したくて勉強会を立ち上げました。私の座右の銘は、「共に戦う」です。やる気のある人とは、「内定」までとことん戦います。革命を起こせ、継続は力なりも言い続けている言葉です。山本勉強会主宰 山本 勇

2016年06月04日

勉強会から放送局へ 続々入社

山本勉強会から、数多くのアナウンサーを輩出しています。

2016年、フジテレビ・東北放送・テレビユー福島・静岡第一テレビ・沖縄テレビ・熊本県民テレビ・テレビ山梨・NHK山形・上田ケーブルテレビ・笠岡CATV 入社!
2015年、NHK2名・信越放送・福岡放送・九州朝日放送・福井テレビ・チューリップテレビ・青森テレビ・テレビ山口入社!
2014年、山梨放送・熊本放送・南日本放送・大分放送・テレビユー山形・日本海テレビ・高知さんさんテレビ・NHK入社!
2013年、北海道放送・朝日放送・南海放送・NHK3名・福岡放送入社!
2012年、NHK・琉球朝日放送・東北放送・山形テレビ・FM栃木・茨城放送・山梨放送・佐渡CATV・山形放送・SOプロ入社!

アクセス等

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-26-6 テクノ四谷1F
地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩4分
「若林健治アナウンススクール」内


詳しいコース案内はこちら

↑一番上へ戻る