山本勉強会とは

 私が36年前、一期生・若林健治氏と安アパートでコタツを囲んで勉強を始めました。 これが勉強会の原点です。 以来36年間、全国の放送局に170名以上のアナウンサーを送りだしています。(日本テレビ、フジテレビ、NHKなどに大勢のアナを輩出) 合格率はほぼ100%です。

 発声・発音の基礎から面接、カメラ対策まで、懇切・丁寧に楽しく進めていきます。 勿論、エントリーシート対策、筆記試験対策もやっています。 あなたもきっと憧れのアナウンサーになれるはずです。 合格まで一緒に頑張りましょう!!

 私の座右の銘は、「共に戦う」です。

山本勉強会主宰 山本勇

講師紹介 山本 勇 (やまもと いさむ)

 新聞配達をしながら高校・予備校・大学・専門学校を卒業(計10年)。 FM沖縄で若手パーソナリティー・DJとして人気を博す。 以後、ラジオ局を中心にフリーアナウンサーとしてキャリア30年。 ラジオたんぱ・文化放送・RFラジオ日本各局で、ニュース・報道情報番組などを担当。 プロ司会者として、25年のキャリア。

 山本勉強会主宰。専修大学アナウンサー講座講師。若林アナウンススクール講師。 東京アナウンス学院元講師。読売・日本テレビ文化センター元講師。 東京リゾート&スポーツ専門学校元講師。

最新のお知らせ

山本勉強会(アナウンススクール)のアイドル

雀に似た小鳥(ピーコ)に焼き菓子を小さくしてあげている。その続編です。どうやら、この小鳥は、セキレイの様です。漢字で書くと「鶺鴒」。今日も、スクールの帰り、自宅マンションの前で「好物」焼き菓子をあげました。愛らしいです。山本勉強会主宰 山本 勇

 

2017年03月25日

2017年03月21日 関西テレビ、大橋アナウンサーの特別講座
2017年03月11日 専修大学(アナ講座)追い出しコンパが開催されました。
2017年03月06日 写真撮影会
2017年02月27日 東京マラソン完走しました!!
2017年02月13日 アナウンサー受験と花粉症対策

アナウンサー内定へのアドバイス

パネルトークのコツを伝授 アナウンサー受験対策

アナウンサー受験で、原稿読みと合わせ、パネトークをやる局が多いですね。日本テレビ・日本テレビ系は、パネルトークが大好きです。今回は、そのコツを伝授しましょう。◎構成を考える。導入・展開・結び。(起承転結)スピーチ、プレゼン、文章の構成は、結・起承転結。◎写真をご覧下さい。ではなく、その場にいることを想定してレポートする。最初の第一印象を大事にする。現場感、臨場感を大切に。◎カメラの手法、ロング・アップ・ロング。天気、気温、色、驚きなど、五感を使う。五感とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。◎自分の視点(考え・切り口)を明確に。アナウンサーは、ジャーナリスト。この視点が明確だと、点が高いです。◎目の前の状況を的確に描写、表現する。スポーツ実況アナウンサーの要素が大切です。◎日頃からいろいろな表現方法を見つける。言葉、語彙を増やす。プロの仕事をマークし、真似る、盗む。◎事前の取材をどう活かすか。◎主語、述語の間は、短く。センテンスは、短く。短文で。◎口癖に注意 えー けれども まー ね などなど。★パネルは、新聞・テレビなどで話題になった人、話題になった事柄から出題されます。何時も、アンテナを張っていることが大切です。テレビ朝日・テレビ朝日系が好む「キーワードトーク」も、このパネルトークのコツを少しアレンジすれば、全て使えます。山本勉強会主宰 山本 勇

120307_1528~01

 

2017年02月23日

2016年12月27日 アナウンスの基本、ニュース アナウンサー試験に備えて
2016年12月08日 アナウンサー受験「カメラテスト」対策 
2016年10月24日 アナウンサー受験の最終役員面接対策
2016年07月22日 原稿読みは、何処を見ている?
2016年07月12日 新聞の活用の仕方

山本勇主宰より

私が、山本勉強会を始めた理由 山本 勇

北海道の十勝(貧農)出身の私は、「百姓には学問はいらない」と言われ、高校へ行くことも反対されました。以来、高校・予備校・大学・専門学校と10年間新聞配達をして自活しました。アナウンサーになりたいという希望を持っていましたが、勉強方法も分からず、好きな「ラジオ」を聞いていました。学生時代、アナウンサー受験をしましたが、全滅でした。銀行に就職しました。1年後、沖縄のラジオ局から「内定」を頂き、夢中で頑張りました。東京で、フリーアナウンサーを続けながら、苦学生と知り合い、炬燵を囲んで一緒に勉強を始めました。それが、山本勉強会の原点です。◎勉強会の授業料は、3,000円のまま。36年間上げていません。入会金も頂いていません。それは、私が、苦学生で、遠回りした人生だったからです。◎私が掴んだ勉強方法、失敗から学んだ人生哲学を伝授したくて勉強会を立ち上げました。私の座右の銘は、「共に戦う」です。やる気のある人とは、「内定」までとことん戦います。革命を起こせ、継続は力なりも言い続けている言葉です。山本勉強会主宰 山本 勇

2016年06月04日

勉強会から放送局へ 続々入社

山本勉強会から、数多くのアナウンサーを輩出しています。

2017年、NHK室蘭・NHK水戸局・鹿児島放送・テレビ長崎・山陽放送・南海放送 入社!
2016年、フジテレビ・東北放送・テレビユー福島・静岡第一テレビ・沖縄テレビ・熊本県民テレビ・テレビ山梨・NHK山形・上田ケーブルテレビ・笠岡CATV 入社!
2015年、NHK2名・信越放送・福岡放送・九州朝日放送・福井テレビ・チューリップテレビ・青森テレビ・テレビ山口入社!
2014年、山梨放送・熊本放送・南日本放送・大分放送・テレビユー山形・日本海テレビ・高知さんさんテレビ・NHK入社!
2013年、北海道放送・朝日放送・南海放送・NHK3名・福岡放送入社!
2012年、NHK・琉球朝日放送・東北放送・山形テレビ・FM栃木・茨城放送・山梨放送・佐渡CATV・山形放送・SOプロ入社!

アクセス等

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-26-6 テクノ四谷1F
地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩4分
「若林健治アナウンススクール」内


詳しいコース案内はこちら

↑一番上へ戻る