武井正晴(東海テレビ・平成16年立教大学卒業)

 山本勉強会は厳しいところです。ダメな所は「はっきり」否定してもらえます。私も話の結論が遅かったりしていたときは毎回のように指摘していただきました。悪い所を容赦なく指摘してくださるのは、先生方が私たちを内定に結び付けたいという熱意が溢れているからです。

 しかし山本勉強会は楽しいところです。厳しい就職戦線の中、暗くなってもおかしくない雰囲気に、山本先生・若林先生のユーモアが炸裂します。稽古場である先生のお宅からはたちまち大笑いがこだまします。

 孤独な戦いほど辛いものはありません。1日に2社落ちたとき、先生は「武井には波が来ている、次はいける」と励ましていただきました。全国のOBの方々にお会いしたときは、プロの熱気を感じさせてくださいました。真夜中、先輩に締め切り間近のエントリーシートの添削をしていただき、そして仲間には東海テレビの最終面接前日に「一発かまして来い!」と電話で後押しされました。こんなに支えてもらえる、人間味ある場所は他にあるでしょうか。必要なのは、山本勉強会の扉を叩くちょっとした「勇気」と、夢に向かってがむしゃらになれる「熱いハート」だけです。ともに戦いましょう。応援します!