柏野仁弥 (鹿児島放送・平成29年・早稲田大学・土日コース)

はじめて勉強会の授業を受けた日の夜、山本先生から「私について来てください。大丈夫です。」というメールをいただきました。その一言はアナ受験という暗闇を進もうとする私の足元を力強く照らしてくれました。

山本先生は多くの生徒を抱えながら、一人ひとりと二人三脚で進んでくれます。原稿読み・面接・筆記対策などアナウンスの技術はもちろん、社会人としての礼儀・日々の過ごし方も指導していただきました。
授業時間外でも、浅草ツアーや県外に課外授業へ行ったこともありました。どれも素敵な思い出です。
僕のアナ受験は決して順風満帆だったとは言えないでしょう。全国80社を受験しました。それでも先生は試験が近くなるとメールをくれるなど気にかけてくださいました。落ち続けて気持ちが沈んでいるときに「大丈夫。確実に前に進んでいます。」と支えて下さりました。

若林先生には内定した後、主にスポーツ実況を教えてもらいました。神宮球場で実際の試合を見ながら練習したり、道を歩きながら見えてきたものを実況したり、スーパーへ行きリポートをしたりなど鍛えてもらいました。
若林先生はダメなところをハッキリと指摘してくれます。
道端に咲いている花の名前が分からない。スーパーのさんま150円が高いのか安いのかも分からない僕に「庶民感覚が無い奴はアナウンサーになってもダメだ」と叱って下さいました。
内定してからの過ごし方が大切なんだ。2人の先生の言葉が身に沁みました。

今、入会を考えてこの記事を読んでいる方へ
私の好きな言葉に星稜高校・山下監督(松井秀樹氏の恩師)の言葉があります。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

まさに山本先生、若林先生に出会ってからこれを実感しました。
僕はもっとこれを縮めて、
「心が変われば、運命が変わる」
と考えます。アナウンサーを目指したい皆さんも心を変えて行動してみませんか?
山本勉強会で学べば、人生が変わる。

何より勉強会には全国の兄弟弟子の先輩方、とっておきの教材、そして一緒に戦う仲間がいます。