「自己PR、志望動機」の作り方 アドバイス

自己PRの作成に困っている人が多いことでしょう。ポイントをアドバイス。

◎自分がどんな人間かを伝えることです。

体験したことや取り組んだこと。それらは、ひとり一人違うものです。

結論は、実体験を具体的にということ。大学ノートに取り組んだことを書き出しましょう。
1.理由・動機 2.試みた工夫・努力 3.直面した苦労・困難
4.その苦労・困難への対処 5.経験を通じて学んだこと

◎なるべく数字や固有名詞は具体的に書きましょう。

試験官の頭に映像が浮かべば、伝わっているということですね。この面接試験は、合格です。

●志望動機は、アナウンサーになったら具体的に何をしたいかということ。

報道、スポーツ実況、ラジオのパーソナリティーなどと明確に。

私は、日々のニュース・災害報道は、基本中の基本。と、強調しています。必須科目と考えて下さい。

(特に、NHKでは)日々のニュース・災害報道+何をしたいかをハッキリ伝えて下さい。