アナウンススクール山本勉強会

アナウンススクールとして40年以上の歴史と数多くの内定実績

村上幸政 (山梨放送・平成26年・専修大学卒業)

大学に通うため、実家の茨城県から上京した19歳の春。受験に失敗していたため、その敗北感からか、「意地でも憧れの職業に就きたい」と強く思っていました。その気持ちに突き動かされ、山本勉強会の門を叩きました。

人生何が起こるかわかりません。今、放送局のアナウンス部でこの文章を書いている私が一番驚いています。あの時の夢が本当に叶ったのです。山本先生の厳しくも温かいご指導、若林先生の熱意のこもったトレーニング、すべてが今の私の力になっています。全国各地にいらっしゃる先輩方と繋がれるのも、勉強会の歴史のお陰です。

仲間と出会えたのも大きな財産でした。嬉しいときも苦しいときも支えあった仲間たちは一生ものです。これからも切磋琢磨しあって、成長していくでしょう。アナウンス技術はもとより、社会の常識も叩きこんでもらえます。実際にすでに何度も救われています。そのたびに勉強会で過ごした時間を思い出します。

山本勉強会に入って、心から良かったと思っています。もし、この文章を読んでいる人で迷っている人がいたら動いてみるべきです。一歩踏み出さなければ何も始まりません。既にHPを覗いているのですから、「今」がそのきっかけなのかもしれません。

この記事にはコメントが出来ます

※管理者の承認が表示に必要な場合があります

CAPTCHA