柴田光太郎(岩手めんこいテレビ、令和2年・専修大学、土・日・月コース&専修)

山本先生との出会いは、大学1年生の4月でした。
専修大学アナウンサー講座と、山本勉強会で、原稿読みやフリートーク、エントリーシートの書き方・見せ方、面接練習など、アナウンサー受験の基礎から応用まで、幅広くご指導いただきました。

そして、アナウンサー受験を振り返ってみると、
いくつもの困難や挫折を、山本先生に救っていただきました。

大学3年生の4月、エントリーシートを書くことにとても苦労していた私に、
先生は嫌な顔一つせず、推敲・添削と、アドバイスをして頂きました。
熱心な推敲・添削が、とても心強かったです。

先生のお陰で、エントリーシートが通り始め、
アナウンサー受験は、順風満帆な滑り出しを切ったように思えました。

しかし、大学4年生の3月、
地方局の一次面接をなかなか突破することが出来ず、とても落ち込んだ時期がありました。
すると、先生は、私を何度も食事に連れて行っていただき、
「諦めなければ、必ず内定は掴み取れる。共に戦おう。」と、励ましの声をかけて下さりました。

中学生の頃から憧れていたアナウンサーに内定を頂けたのは、
共に戦って下さった、山本先生のお陰です。

アナウンサーを目指している皆さん、
内定を掴み取った時の喜びは、何物にも代えがたい非常に大きなものです。
少しでも気になったら、是非とも山本勉強会の門を叩いてみてください。
名伯楽の山本 勇先生が、あなたをお待ちしています。