勉強会から放送局へ 続々入社

みんなの合格体験記

山本勉強会を卒業したアナウンサーから、声が届いています。
このページでは、その"声"を紹介します。

小嶋健太 (静岡放送・平成22年 専修大学卒業)

 怒られ続けた2年8か月間、私は、山本勉強会に入ってから数えきれないほど怒られました。アナウンスの事は、もちろんですが、それ以外の部分で怒って頂きました。  それは、報告、連絡、相談のホウレンソウ。時間管理、健康管理、挨 … 続きを読む

星和明 (青森放送) 青山学院大学卒業

「継続は力なり」自分がアナウンサーになれたのはこの一言に尽きます。 ●1年目(発見の年) 書類は通るが一次面接が通らないという状況が続きました。そこで専門的な対策が必要だと感じ、山本勉強会の門を叩きました。すると、1ヶ月 … 続きを読む

大門雅明(FM群馬・平成19年 電気通信大学卒業)

 私が山本勉強会の門を叩いたのは大学3年の4月です。アナウンサーになるにはどうすればいいのか?ということも全く知らずに飛び込みました。まずは挨拶がしっかりできるようにすること、ここからが私のアナウンス受験のスタートでした … 続きを読む

大木瞳美 (高知放送 平成19年埼玉大学卒業)

 『共に戦いましょう』これは、私が初めて山本先生とお話した時に掛けて頂いた言葉です。  大学4年の秋、就職活動が終盤を迎えたこの時期に、私は一つも内定をもらえずにいました。数はこなせど、思うように進まない試験・・・。焦り … 続きを読む

名和田知加 (福島テレビ・平成19年中央大学卒業)

「途中で辞めたら、結果を自分で見ずして終わり、後悔だけが残る。」山本先生のこの言葉は、今でも私の胸に深く刻まれています。  キー局夏のセミナー、キー・準キー局本試験。結果は散々なものでした。その後も、書類も通らない、通っ … 続きを読む