私が、山本勉強会を始めた理由 山本 勇

北海道の十勝(貧農)出身の私は、「百姓には学問はいらない」と言われ、高校へ行くことも反対されました。以来、高校・予備校・大学・専門学校と10年間新聞配達をして自活しました。アナウンサーになりたいという希望を持っていましたが、勉強方法も分からず、好きな「ラジオ」を聞いていました。学生時代、アナウンサー受験をしましたが、全滅でした。銀行に就職しました。1年後、沖縄のラジオ局から「内定」を頂き、夢中で頑張りました。東京で、フリーアナウンサーを続けながら、苦学生と知り合い、炬燵を囲んで一緒に勉強を始めました。それが、山本勉強会の原点です。◎勉強会の授業料は、3,000円のまま。36年間上げていません。入会金も頂いていません。それは、私が、苦学生で、遠回りした人生だったからです。◎私が掴んだ勉強方法、失敗から学んだ人生哲学を伝授したくて勉強会を立ち上げました。私の座右の銘は、「共に戦う」です。やる気のある人とは、「内定」までとことん戦います。革命を起こせ、継続は力なりも言い続けている言葉です。山本勉強会主宰 山本 勇