大門雅明(FM群馬・平成19年 電気通信大学卒業)

 私が山本勉強会の門を叩いたのは大学3年の4月です。アナウンサーになるにはどうすればいいのか?ということも全く知らずに飛び込みました。まずは挨拶がしっかりできるようにすること、ここからが私のアナウンス受験のスタートでした。

「アナウンサー受験のすべてがここにある」
毎週レッスンをつけていただきます。無料で特別レッスンを受けることもできます。先生にご一緒していただいて受験用の写真を撮りに行きます。原稿読みも面接についてもしっかりレッスンします。自分のダメな所をはっきりとご指摘頂きます。それが自分のためになるということを、放送局で働き始めた今、改めて感じています。そしてレッスンの後に一緒にお酒を飲んだことが私にとってのかけがえのない時間でした。勉強会すべてが自分のためになることばかりです。

「苦戦する日々」
 ネット局の受験になると全国各地へ行くことも増えました。先生にご報告のお電話をした際には、的確なアドバイスと優しいお言葉を頂きました。受験しては落ちる、受験しては落ちるが続き、精神的にも辛くなる時がありました。しかし、次に向けての的確な先生のアドバイスと、つけ続けた面接の記録シートが確実に自分を前へ進めてくれました。先生から「今、波が来ているから今月中には決まる!!」と仰って頂いたその月に放送局2社から内定を頂きました。