アナウンサー受験、最近思うこと 

専修大学のアナウンサー講座は、新年度のこの4月で、12年目に入りました。新入生と向き合うと、新鮮な気持ち、新たな気持ちになります。

ところで、私の預かっている塾生は、今アナ受験の真っ只中。特に、最近思うことは、面接で苦労している塾生が多いこと。普段、メール、パソコンで済ませ、会話をしないことが原因です。スマホが最もいけません。私は、授業で「私と会話が出来なければ、試験会場で試験官と話しが出来る訳がない」と言っています。大人と沢山喋ること。夢を語ることが大事です。私が塾生に徹底させることは、メールで済ませるな。会ったら報告しなさい。この2点です。

基本的には、①エントリーシートは、提出前にコピーを取り、保存。②面接対策ノート「問答集」を作り、「単語帳」で練習。③面接記録シートに記録。の3点です。さらに、付け加えると、人生も、アナ受験も、失敗から学ぶ。一番大事なことは、同じ失敗を繰り返してはならない。

スマホ育ちの新社会人に、職場での「電話対応」を教えている会社が多いとか・・。嘆かわしい時代ですね。

山本勉強会主宰 山本 勇